ジェンコン2013、参加者新記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月15日から4日間にわたってアメリカ・インディアナポリスで行われたアナログゲームのイベント「ジェンコン(Gen Con)」は、過去最高となる49,000人が参加したことが主催者発表で明らかになった。昨年の41,000人から2割の増加となる。
ジェンコンは1968年にウォーゲームのイベントとして始まり、今年で46回を迎える。このほかに、イギリス、パリ、スペインで行われたこともある。初年度から行われていたウィスコンシンから、インディアナポリスに移ったのは2003年からで、当時の参加者は25,000人だった。
会期中は360団体以上が出展し、12000の大会やミニイベントが行われた。この中には、日本代表のてっぺい氏が準優勝を果たしたドミニオン世界選手権も含まれる。インディアナポリスの観光協会によれば、ジェンコンの開催によって4700万ドル(47億円)の経済効果があるという。
先日お伝えした「カタンの開拓者たち1000人同時プレイで世界記録に挑戦」は922名が参加し、これまでの記録816名を上回って世界記録となった。
来年の開催は8月14日から4日間。
・Gen Con:Gen Con Indy 2013 Continues Record-Breaking Growth

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です