居椿氏の新作、台湾から発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『もんじろう』『ストリームス』などで知られるデザイナー、居椿善久氏の新作『拾猫鍋(Cat 10)』が、台湾の大玩卓遊社から今週発売される。日本国内を経ずに、海外の出版社から直接発売されるのは珍しい。アジアの出版社では、韓国の出版社から発売された荒井由行氏の『空飛ぶチーズ』以来2例目。サイトでは「日本合作企画」と書かれている。
YouTubeで評判になった土鍋の中で眠るかわいい猫「ねこ鍋」がテーマ。1~6点のねこ鍋カードを1枚ずつめくって、合計が10点にできたら得点になるが、10点を越えたらバーストとなって何ももらえない。いつでもやめていいが、8点や9点から思い切ってもう1枚めくれるかどうかの勇気が試される(1~2点のカードが多く入っているため、8点か9点からキャットテンが成功しやすい)。
また途中でカードをめくるのを止めてサイコロを振り、ほかのプレイヤーからカードを奪うチャンスもある。かわいい猫のイラストも注目だ。
発売は、27~28日に台湾で行われる同人誌即売会「ファンシーフロンティア」が初で、日本で販売されるのは、秋のゲームマーケットになる見込み。
大玩卓遊

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です