ゴルフマスター(Golf Masters)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイスショット!

ゴルトジーバー社が2000年に『テニスマスター』とともに発売したアクションゲーム。どちらもDSF(ドイツスポーツテレビ)のロゴが入っている。重量級ゲームのブームが終わった時期に、新機軸を打ち出そうとしたものだろう(うまくいかなかったようだが)。
ちゃんと18ホール用意されていて、それぞれ表裏と印刷されたいくつかのタイルを組み合わせて作る。ボールは綿でできていて、あまり転がらないようになっている。これを金属製のゴルファーフィギュアをひねって飛ばす(転がす)!
狭いボードを少しでもはみ出したらOBになってしまうため、力加減が難しい。そのため曲がりくねったコースで、絶好の位置で止まると拍手が出る。ボード上でも池や木が障害になって、ドロップすることも。あとバンカーはグラブを少ししか上げてはいけないので、あまり飛ばない。
一番難しいのはグリーン。ホール近くまでは寄せられるが、なかなか入らない。この辺はゴルフをうまくシミュレートしていると言えるかもしれない。
長男と遊んで鍛えていたせいか、くさのまさんとやったときもkarokuさんとやったときもほとんどパーで回れるくらいの実力を付けられた。3ホールくらいがちょうどよいと思ったが、真のゴルフ好きなら18ホール全部回って成績をつけるのだろう。
このゲームは絶版だが、メガハウスから発売中の『めざせ!かっ飛び王子 どこでもファミリーゴルフ』はボールがちゃんと飛ぶようなので、興味のある方はどうぞ。
Golf Masters
O.ボルテン、R.レートガース/ゴルトジーバー(2000年)
2人用/7歳以上/45分
絶版、日本語ルール公開中

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です