スモールワールド拡張「恐れることなかれ」日本語版発売

ホビージャパンは本日、ファンタジーボードゲーム『スモールワールド』の新しい拡張セット「恐れることなかれ(Be Not Afraid…)」を日本語版で発売した。2,940円。
『呪い!』『スモールワールドの女神たち』『物語と伝説』に続く日本語版4つ目の拡張セットは、シェイクスピアの喜劇「十二夜」からタイトルが取られた。5つ種族と5つの特殊パワーバッジ、さらに『呪い!』『女神たち』を含む拡張セット用のタイル・トークン類を収納できるトレイが付属する。
今回追加される「ホムンクルス」、「レプラコーン」、「ピグミー」、「ピクシー」、「バーバリアン」の5つの種族は、いずれもひとくせもふたくせもあるユニークなものばかり。「立て篭もる」、「帝国主義の」といった新たな特殊パワーも見逃せない。
さらに初回特典として『ネクロマンサーの島(Necromancer Island)』が付属。プレイヤーの1人がスモールワールドの中央の湖にある島に住むネクロマンサー(死霊術師)となり、まわりで戦死者が出れば出るほどネクロマンサーの操るゴーストは増えていく拡張セットだ。こちらは英語版だが、和訳ルールが付属する。なくなり次第終了なので、お求めはお早めに。
ホビージャパン:スモールワールド(ページ下部に「恐れることなかれ」の情報あり)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です