Family Games: The 100 Best

このエントリーをはてなブックマークに追加

グリーン・ローニン社(米)は1月15日、英語のボードゲーム紹介本”Family Games: The 100 Best”を発売した。24.95ドル。
2007年に同社から発売された”Hobby Games: The 100 Best“の続編で、有名デザイナーやメーカー社長が思い入れの深いゲームについて寄稿したエッセイをまとめたもの。今回はA.R.ムーン、R.ガーフィールド、L.コロヴィーニ、J.アーネスト、R.ブリーズ、M.リーコックなどが執筆している。
モノクロで写真もないペーパーバックだが、その分安価で、400ページという分量で読み応えがありそう。
Green Ronin Publishing:Family Games: The 100 Best

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です