ゴールデンギーク賞に『ドミニオン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中のボードゲーム愛好者が集うファンサイト「ボードゲームギーク」は11月23日、今年のゴールデンギーク賞(Golden Geek Awards)を発表した。ユーザーによる投票の結果、今年一番のゲームに選ばれたのは『ドミニオン』。そのほか、今年は昨年より3部門多い11部門にてベストゲームが発表された。
ゴールデンギーク賞は2006年から始まり今年で4年目。これまで大賞に選ばれた『ケイラス』『将軍』『アグリコラ』は、いずれもベストゲーマーズゲーム部門とのダブル受賞だったが、今年のベストゲーマーズゲーム部門は、国際ゲーマーズ賞を受賞した『ルアーブル』が選ばれている。『ドミニオン』はカードゲーム部門とのダブル受賞。
【ゴールデンギーク賞2008】
ゲーム・オブ・ジ・イヤー:ドミニオン(Dominion / D.ヴァッカリーノ)
ゲーマーズゲーム:ル・アーブル(Le Havre)
ファミリーゲーム:パンデミック(Pandemic)
2人ゲーム:スペースハルク第三版(Space Hulk (3rd Edition))
ウォーゲーム:コンバットコマンダー・パシフィック(Combat Commander: Pacific)
パーティーゲーム:タイムズアップ・デラックス(Time’s Up! Deluxe)
キッズゲーム:ソーリー!スライダーズ(Sorry! Sliders)
カードゲーム:ドミニオン(Dominion)
アートワーク:スペースハルク第三版(Space Hulk (3rd Edition))
拡張:パンデミック・絶体絶命(Pandemic: On the Brink)
プリント&プレイ:デューン・エクスプレス(Dune Express)
イノべーティブ:スペースアラート(Space Alert)
Boardgamegeek:2009 Golden Geek Winners

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です