小さな魔法使い(Kleine Magier!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

回ると忘れる魔法
回転する円盤の中でお目当ての動物を探すゲーム。今年のエッセン国際ゲーム祭でハバ社がもっとも力を入れて展示していた作品で、子供が実際遊べる巨大版もあった。
ダイスを振って魔法使いコマを進め、止まったマスの動物を探す。見つかれば星チップをゲット。魔法使いがゴールに着くまでに、たくさん星チップを集めた人の勝ち。
動物は、中央に3つある円盤の上に魔法使いの帽子(何と布製!)で隠れている。ここだなと思うところに魔法使いの杖を持って「チチンプイプイ!(ルール上、言わなければならない)」 杖は磁石が入っていて、帽子(金属が入っている)がくっついて持ち上がる。ネコだと思ったらカラスかよ!
ダイス目で回転が出ると、円盤を回転させなければならない。3つの円盤は歯車のようになっていて、1つを回転させると全部一緒に回る。これで一度覚えたつもりでもすぐ分からなくなってしまうという仕掛けだ。「フクロウは前にここにあったな……円盤が1つ回ったから、この円盤は反対向きに回ったはずで……じゃあここ!」
子供ゲームは記憶ゲームにせよ、アクションゲームにせよ、集中力が問われるものが多い。デタラメに開けてみたい欲求を抑えて一生懸命考えてみたが、外国旅行の疲れのせいか、やたらカエルばかり出る。karokuさんが好調で1位。
Kleine Magier!
C.バスラー/ハバ(2009年)
2〜4人用/4歳以上/15分

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です