ゲームマーケット2009盛大に閉幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月31日(日)、浅草の都立産業貿易センター(台東館)にて、10回目となるゲームマーケット2009が開催され、雨天にもかかわらず、昨年を超える1500人の参加者で盛況に終わった。プレイベントでは300名が参加し、両日の参加者は1800名に上る。
来場者の投票によって決定されるシュピレッタ賞には、日本語版が発売されて人気に拍車がかかる『ドミニオン』が『パンデミック』を抑えて1位。毎年恒例の公開オークション・入札・バザールによる中古ゲーム販売のほか、伝統ゲームとして「東八拳」が紹介され、昨年に引き続き韓国ブース、NPOゆうもあの子供ゲームコーナーもあってバラエティ豊かなイベントとなった。
当サイト以外の注目レポートや出展情報はブックマークをご覧ください。
当サイトでは、恒例の新作評価アンケートを行います(TCG、SLG、TRPG、伝統ゲーム、リメイク・再販、非ゲーム、拡張、輸入品は除く)。6月末まで受け付けておりますので、未プレイ品がありましたらじっくり遊んでからどうぞ。
TGW:ゲームマーケット2009新作評価アンケート

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です