ゴールデンギーク賞に『アグリコラ』

ゴールデンギーク世界最大のボードゲームデータベース、ボードゲームギークのユーザーが選ぶゴールデンギーク賞(Golden Geek)に、『アグリコラ』が選ばれた。世界中のボードゲーム愛好者が集うこのデータベースでの選出は、各国のゲーム賞より価値あるものといえるだろう。
ゴールデンギーク賞はノミネート・投票ともにボードゲームギーク内でユーザーによって行われている。2006年から始まり、一昨年は『ケイラス』、昨年は『将軍』が受賞した。部門別にも受賞作が発表されており、ゲーマーズゲーム部門の受賞作が大賞も受賞するのが3年連続になっている。キッズゲームも、子供が遊ぶより大人が遊んで楽しい子供ゲームという観点で選ばれているようで、あくまで熱心なボードゲーム愛好者の大人の視点に立っているようだ。
【ゴールデンギーク賞2008】
ゲーム・オブ・ジ・イヤー:アグリコラ(Agricola / U.ローゼンベルク)
次点:レース・フォー・ザ・ギャラクシースルー・ザ・エイジ
ゲーマーズゲーム:アグリコラ
2人ゲーム:ハンニバル―ローマ対カルタゴ(Hannibal: Rome vs. Carthage)
カードゲーム:レース・フォー・ザ・ギャラクシー(Race for the Galaxy)
ファミリーゲーム:テーベの東(Thebes)
キッズゲーム:チーズのお城(Chateau Roquefort)
パーティーゲーム:何か言って(Say Anything)
ウォーゲーム:ハンニバル―ローマ対カルタゴ(Hannibal: Rome vs. Carthage)
アートワーク:ジャマイカ(Jamaica)
Boardgamegeek:2008 Golden Geek Winners

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です