『メモリス』10月1日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻冬舎エデュケーションは10月1日、新作記憶ゲーム『メモリス』を発売した。デザイナーはカワサキファクトリーでも知られる川崎晋氏。2〜4人用、1,575円。
『メモリス』はドイツでも子供ゲームの王様である記憶ゲームに独自のアレンジを加えたもの。3×5で並べられたタイルから、指定されたタイルを見つける基本の記憶ゲームに、相手より先にタイルを揃えるゲーム、相手の持っているタイルを推理するゲームも遊べるようになっている。記憶ゲームはもともと子供も大人も対等に遊べるジャンルだが、幅広い年代で楽しめる工夫がなされている。
幻冬舎エデュケーションは「脳育シリーズ」としてほかにパズルのポリックスも発売している。学研の「頭のよくなるシリーズ」と同様、書店でも入手可能。
幻冬舎エデュケーション:メモリス

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です