オランダゲーム賞ノミネート

オランダゲーム賞2008オランダゲーム賞選考委員会は、2008年のノミネート作品7タイトルを発表した。前年の6月から今年の5月までにオランダ国内で発売されたボードゲームを対象としたもので、今年で8回目。リストは経験者から家族まで幅広く遊べるラインナップになっている。
対象はオランダ語版が発売されているものに限られており、ドイツ語版の発売からタイムラグがある。オランダ国産のゲームでノミネートされたのは『ツァール』と『順風満帆』の2作だけで、あとは外国産となった。この中から9月6日から一般投票が行われ、1ヵ月後に大賞が決定される。
【オランダゲーム賞2008ノミネート作品】
ズーロレット(Burgers’ Zoo / M.シャハト)
キューバ(Cuba / M.リーネック、S.シュタドラー)
リーグ・オブ・シックス(League of Six / V.ズキー)
テーベの東(Thebes / P.プリンツ)
ツァール(Tzaar / K.ブルム)
順風満帆(Voor de Wind / T.ランズヴォークト)
イスファハン(Yspahan / S.ポーション)
Nederlandse Spellenprijs:De genomineerden van 2008

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です