新作の人気は『アグリコラ』か『ストーンエイジ』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツのボードゲームサークルが毎年この時期に行っている新作人気投票の結果が相次いで発表された。対象となるのは昨年のエッセンから今年のニュルンベルクまで発売された2008年度の作品。これまでの結果はドイツゲーム賞と合致することが多く、今年の趨勢を占う貴重な資料となる。
ひとつめはハンブルクのサークル「胡椒袋(Die Pfeffersäcke)」による人気投票「プフェファークーヘル(Pfefferkuchel)」。173票による投票の結果、上位10位は以下のような結果になった。
【プフェファークーヘル2008】
1位:ストーンエイジ(StoneAge / ハンス・イム・グリュック)
2位:アグリコラ(Agricola / ルックアウトゲームズ)
3位:ドラゴンダイス(Drachenwurf / シュミット)
4位:ごきぶりサラダ(Kakerlakensalat / ドライマギア)
5位:護民官(Tribun / ハイデルベルガー)
6位:ビッグポイント(Big Points / シュミット)
7位:魔法にかかったみたい(Wie verhext! / アレア)
8位:アクアレット(Aquqletto / アバクス)
8位:フィニート(Finito / シュミット)
10位:キングスブルク(Kingsburg / トルアント)
もうひとつはローゼンハイムで行われたゲーム会による投票結果。422票の投票による結果は以下の通り。
【ローゼンハイムの春2008】
1位:アグリコラ(Agricola / ルックアウトゲームズ)
2位:ブラス(Brass / ウォーフログ)
3位:ストーンエイジ(StoneAge / ハンス・イム・グリュック)
4位:護民官(Tribun / ハイデルベルガー)
5位:ズライカ(Suleika / ツォッホ)
6位:キングスブルク(Kingsburg / トルアント)
7位:魔法にかかったみたい(Wie verhext! / アレア)
8位:メトロポリィス(Metropolys / イスタリ)
9位:ドラゴンイヤー(Im Jahr des Drachen / アレア)
10位:ごきぶりサラダ(Kakerlakensalat / ドライマギア)
この2つの投票を総合すると『アグリコラ』と『ストーンエイジ』がドイツゲーム賞の筆頭候補、次に『護民官』『魔法にかかったみたい』あたりが来そう。各メーカーが力を入れる『ごきぶりサラダ』など軽いゲームも評価されており、状況はなお流動的だ。
Die Pfeffersäcke:Der “Pfefferkuchel 2008”
spielbox-online:Agricola gewinnt beim Rosenheimer Spielefrühling

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です