Posted in イベント

ニューヨーク玩具見本市’08

   

2月15日から4日間にわたって、ニューヨークのコンベンションセンターでニューヨーク玩具見本市が開かれた。ニュルンベルク玩具見本市と同じく専門業者とジャーナリスト向けの催しで参加者は90カ国から約20,000人。規模はニュルンベルクの半分にも満たないが、アメリカ市場で発売されるボードゲームの新作がお披…

Posted in  国産

バベル5(Babel 5)

   

ありえない完成度 2006年のゲームマーケットで発売された同人ゲーム。初出展のメーカー、チームきりたんぽ(仮)はこのゲームで有名になり、翌年に購入者が殺到して新作が即売り切れという事態になった。 3つのダイスを振ってそれぞれ対応する塔の上に積み、崩れたら失点というゲーム。ポイントは大小のダイスがある…

Posted in 海外ニュース

ドイツ年間ゲーム大賞トト、まもなく開始

   

ドイツのボードゲーム情報サイト「シュピールボックス・オンライン」では3月20日の12時(日本時間の20時)から年間ゲーム大賞トトを始める。昨年の秋から現在にかけて発売された新作ゲームの中から、大賞を取るゲームを予想し、正解者の中から先着1名に賞品が贈られる。 先着なので最初が肝心。今日の20時にはパ…

Posted in ルール

パトリツィア拡張『伝令』

   

パトリツィアの一族はライバルの動きを把握するため伝令を雇います。これで名声点が増えることもあれば失うこともあります。以下の追加ルール以外は通常ルールに従います。 ゲームの用具 伝令6枚、2点チップ24枚、−3点チップ1枚 ゲームの準備 2〜3人で遊ぶ場合は伝令を各自2枚ずつ、4〜5人の場合は1枚ずつ…

Posted in イベント

春分の日は大人のボードゲーム

   

3月20日(祝)にボードゲームイベント「Urvent世界のボードゲームで遊ぼう!」が千駄ヶ谷のバー・ジパングにて開催される。ほぼ2ヶ月に1度開催されており、今年は成人の日に続いて2回目。12〜21時の間、好きな時間に行って遊ぶことができる。 会費は軽食+ドリンクで2,500円。女性はサイコロの出た目…

Posted in 海外ニュース

絶版リスト2008

   

ドイツのボードゲーム情報サイト「シュピールボックス・オンライン」は、マールブルクのゲームアーカイブの協力で今年の絶版リストをまとめた。メーカーでもう作っていないというもので、市場に出回っている分はまだ入手可能。人気のあるものは品切れが早く始まる可能性があるので、入手を検討している方は優先順位を上げる…

Posted in ルール

ゲーマーじゃんけん

   

多人数で遊ぶとき、スタートプレイヤーをじゃんけんで決めるとあいこが多くて時間がかかる。そんなときお奨めしたいのが「ゲーマーじゃんけん」だ。1〜2回でスタートプレイヤーを決めることができて時間の短縮になる。すごく便利。 ・グー、チョキ、パーのどれを出してもよい ・一番少数派だった人が勝ち ・少数派がタ…

Posted in 海外ニュース

ヒッポダイスデザイナーコンテスト2008

   

新人ボードゲームデザイナーの登竜門となっているヒッポダイスデザイナーコンテストの結果が3月7日に発表された。20回目の記念となる今年も数多くの作品が応募され、主要ボードゲームメーカーの編集者が3ヶ月にわたって審査した結果は以下の通り。 1位のリースケ氏は『晴れたらいいね(Wind und Wette…

Posted in ルール

『順風満帆』を5人で

   

アクションカードの選択で、場に残っているカードだけでなくほかの人が取ったカードをお金で取り合うところが熱い『順風満帆』。シュピールボックス2008年1号に5人で遊べるヴァリアント(C.コンラート考案)が掲載されている。追加の用具などはなく、以下のルールに変更するだけ。時間もさほど延びないという。 ・…

Posted in 翻訳記事

ボードゲーム王クニツィア

   

楽しみを箱に詰め込んで〜ボードゲーム王クニツィア (独シュピーゲル誌オンライン版) ライナー・クニツィア氏は数学博士で大銀行のITを担当していた。今はドイツのゲームデザイナーとして最も成功している。今度このボードゲーム王のビデオゲームが出る。脳トレと頭の娯楽についてインタビューした。 シュピーゲル:…