スペイン年間ゲーム大賞2007は『大聖堂』

スペイン年間ゲーム大賞スペイン年間ゲーム大賞審査委員会は22日、10月に発表していたノミネートリストから今年の大賞を選出した。『チケットトゥライド』、『ロストシティ』に続く3回目の大賞に選ばれたのは『大聖堂(スペインの原題でLos Pilares de la Tierra)』。
大賞はバルセロナで開かれた第3回ゲーム祭(III Encuentros de Juegos de Mesa 2007 en Barcelona )で発表された。『大聖堂』はこれでドイツゲーム賞、オーストリアゲーム賞(エクスパートゲーム部門)、ゲーム100選、ノルウェー年間ゲーム大賞と並んで5冠を達成した。ノミネート入りした3賞も含め、今年世界で一番評価されたボードゲームといえるだろう。
この人気を受けて、現版の発売元コスモス社は6人まで遊べるほか、職人・特権・イベントを加えた拡張セットを発売、またドイツのボードゲーム専門誌『シュピールボックス』も最新号で職人カードを付録にしている。
JdA 2007: Los Pilares de la Tierra
TGW:スペイン年間ゲーム大賞2007ノミネート発表

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です