IGA2007に『何時代にもわたって』

このエントリーをはてなブックマークに追加

IGA国際ゲーマーズ賞(IGA)は9月25日、今年の大賞作を発表した。8月に発表されたノミネート作品の中から栄冠に輝いたのは、多人数部門で『何時代にもわたって(Through the Ages)』、2人部門で『ミスタージャック』。
『何時代にもわたって(Through the Ages)』はチェコのボードゲーム。日本では個人輸入で入っている程度でまだ流通はしていない。古代から現代にかけて4つの時代を戦い抜く壮大な文明発展ゲームだ。有名な政治家、奇蹟、建築物、政府、軍隊が登場しゲームをユニークなものにしている。
一方、『ミスタージャック(Mr.Jack)』はフランスのボードゲーム。さまざまな特殊能力を持った登場人物の中から、切り裂きジャックを見つけ出す推理ゲームだ。ゲームストアバネストから5000円で発売中(現在は品切れ)。
大賞はメンバーの投票で決められているが、次点には『カナルマニア』、『大聖堂』、『ノートルダム』などが票を集めた模様だ。
IGAのノミネート作品は半数以上ドイツゲームが占めていたが、受賞したのは両部門とも非ドイツゲーム。いずれもドイツゲームの影響を受けながら、独自のアイデアで斬新に作ったものが評価されている。一風変わった非ドイツゲームに注目が集まっていることは、新しい時代の幕開けを予感させる。
IGA:Recipients Announced for 2007 International Gamers Awards – General Strategy Category
TGW:IGA2007ノミネート発表
BGG:Through the Ages
TGW:ミスタージャック

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です