Posted in 海外ニュース

ギプフ・プロジェクト、第5弾は「マックス」

アブストラクトゲームの大家、クリス・ブルムは「ギプフ」「タムスク」「ゼヘツ」「デュボン」に続く現在開発中のギプフ・プロジェクト第5弾の名前を「マックス(Max)」と名づけることを発表しました。この名前は今年2月16日に生まれた作者の娘の名前からとったものだということです。内容はまだ明らかにされていま…

続きを読む ギプフ・プロジェクト、第5弾は「マックス」
Posted in 国内ニュース

メビウス、昨年の顧客評価を発表

メビウス・ゲームズでは、昨年発売された主なゲーム20点について顧客評価を発表しました。メールアドレスを登録している顧客全てにアンケートを行い、121人から寄せられた回答から、評価平均・回答率を集計し、同時にコメントを掲載。ハイスコアはプエルトリコ(4.3・60%)、ワードバスケット(3.8・56%)…

続きを読む メビウス、昨年の顧客評価を発表
Posted in ゲーム賞

ドイツカードゲーム賞

Spielboxのアーカイブは、フェアプレイ誌選アラカルト(ベストカードゲーム賞)の2002年分を明らかにしました。1〜3位までは各サイトで紹介されていましたが、フェアプレイのホームページ更新が遅れており、4位以降はこれまでウェブ上では明らかにされていませんでした。雑誌を買わなかった人にとっては遅れ…

続きを読む ドイツカードゲーム賞
Posted in 国内ニュース

バネスト、GMで同人ゲームを販売

ゲームストア・バネストは、ゲームマーケットにて国産のインディーズレーベル「グランペール」の販売を開始することを発表しました。ファンタジー競りゲーム「マジカルアスリート」、アブストラクトゲーム「テリトリー」、TRPG「ピークス・オブ・ファンタジー」の3作が予定されています。「グランペール」はゲームマー…

続きを読む バネスト、GMで同人ゲームを販売
Posted in 海外ニュース

ロード・オブ・ザ・リング、ゲーム紹介

2月22日から公開された「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」にちなんで、eiga.comではカプコン版のボードゲームを紹介しました。執筆はオフィス新大陸。編集部のプレイ記もあります。第1部ではパンフレットに宣伝が掲載されましたが、第2部ではミニチュア・バトルゲームに代わられてしまったクニツィアのボ…

続きを読む ロード・オブ・ザ・リング、ゲーム紹介
Posted in 海外ニュース

アメリカよりコミカルなボードゲーム3作

アメリカ・カリフォルニアに新たなゲームメーカー・イマージョンゲームズがオープンしました。初期作品としてエイリアンが市民に乗り移る「エイリアンの侵略USA(Alien Invasion USA)」、13日の金曜日を生き残る「キャンプ・ワナギ(Camp Wanagi)」、事務職のストレスを描いた「ホワイ…

続きを読む アメリカよりコミカルなボードゲーム3作
Posted in 海外ニュース

ニュルンベルクの新作、リオグランデから

カナダのゲームショップThe German Boardgame Companyでは2003年のニュルンベルクで発売されたばかりの新作から、英語版で発売するゲームのリストを発表しました。この中で、リオグランデが英語版として、以下の7タイトルを発売する予定であることが明らかになりました。英語版が出ること…

続きを読む ニュルンベルクの新作、リオグランデから
Posted in 海外ニュース

マレ・ノストルム英語版発売

以前からフェドゥッティが紹介し、今年のニュルンベルクでようやく発表されたオイロゲームズの重量級戦略ゲーム「マレ・ノストルム(Mare Nostrum/S.Laget/Eurogames Descartes)」の英語版がデカルトUSAから$49.95(ドイツ価格とほぼ同じ)にて発売されました。144枚…

続きを読む マレ・ノストルム英語版発売
Posted in 海外ニュース

「アドベンチャー人類」メイフェアから登場

昨年のエッセンでコスモスから発売された新しいカタンシリーズ「アドベンチャー人類(Abenteuer Menschheit)」のアメリカ版がメイフェアから発売されました。タイトルは「石器時代の開拓者(Settlers of The Stone Age)」に変更され、箱絵が変わっていますが、内容に変更は…

続きを読む 「アドベンチャー人類」メイフェアから登場