クニツィアの入札&陣取りゲーム『CONIC』7月30日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONICコロコロ堂は7月30日、『CONIC』を発売する。ゲームデザイン:R.クニツィア、アートワーク:Korokorodou Creative Team、2~4人用、10歳以上、20~30分、3850円(税込)。

プロリグノ(ドイツ)から1992年に発売された『カテナ』をリメイク。アートワークだけでなく、ルール調整も施されている。クニツィアの得意とするオークション(封印入札)&エリアマジョリティ(陣取り)ゲーム。

ボードは4×4マスになっており、各列のマジョリティを争う。毎ラウンド円錐コマが置かれたマスで、各プレイヤーはディスクを1枚選んで一斉に公開し、一番大きい数字を出したプレイヤーがディスクを置き、次のマスを決める。ディスクは「0」以外使い捨てで、大きい数字をどこで出すかがポイントだ。

ハゲタカ方式ではなく、バッティングするとさらにディスクを使って決勝戦を行う。決勝戦で使ったコマも使い捨てなので、消耗戦は避けたいところ。でもここだけは譲れないマスもあって、クニツィアジレンマを存分に味わえるだろう。全てのマスが埋まったらゲーム終了で、各列で最も多くディスクを置いたプレイヤー(同数の場合は数字の合計)が得点(長い列ほど高得点)し、隣接ボーナスを加えて合計点を競う。

内容物:ボード 1枚、ディスク 55枚、円錐コマ 1個、スタンド 4枚

コロコロ堂:CONIC

Conic2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。