シルクロードがテーマに『宝石の煌き』新日本語版、7月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Splendor2024jホビージャパンは7月下旬、『宝石の煌(きらめ)き(Splendor)』の新版を日本語版で発売する。ゲームデザイン:M.アンドレ、イラスト:P.ヴェリテ、2~4人用、10歳以上、30分、5940円(税込)。

スペースカウボーイズ(フランス)から2014年に発売され、300万セット以上売れている定番ボードゲームが、10年ぶりに改訂された。シルクロードを介した東西交易をテーマとしたアートワークを一新し、ダイヤモンドを模したスタートプレイヤーマーカーを追加した。ルール変更はなし。

手番には宝石や黄金のトークンを取り、発展カードに指定された組み合わせが揃ったら発展カードを購入する。発展カードは減らない宝石となり、さらに高級な発展カードを購入できるようになるほか、集めれば貴族タイルも獲得できる。発展カードや貴族タイルで誰かが15威信ポイントを獲得したラウンドでゲーム終了となり、威信ポイントが最も高いプレイヤーが勝者となる。

簡単なルールとほどよいプレイ時間に加え、深い戦略性と重みのある宝石トークンにより、繰り返しプレイしたくなる作品だ。

内容物 宝石トークン40枚、発展カード90枚、開始プレイヤーマーカー1個、タイル10枚、ルールブック

Splendor2024j2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。