日本語のお題を英語だけで伝える『エイゴダーケ』4月26日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Only English 幻冬舎は4月26日、『エイゴダーケ』を発売した。原案:TUKAPON、ゲームデザイン:鍋野企画、3~8人用、10歳以上、15分、1760円(税込)。

カタカナ語のお題をカタカナ語なしで説明して当ててもらう『カタカナーシ』シリーズ最新作。オリジナルは鍋野企画がゲームマーケット2019秋で発表した『チョンマゲ・オン・ザ・ヘッド』で、新しいお題を加えて再構成した。

「ふとん」「もち」「てんぐ」といった日本語のお題を英語だけで伝えてみんなに当ててもらう。「さくら」で「cherry blossom」といった直訳英語を使ってはいけない。お題は各カードに6個で合計408個。伝わればどんな英語でもOK、英語が苦手でもカタコトで単語だけ並べても楽しめる。

内容物:お題カード 68枚、イベントカード 12枚、説明書

幻冬舎:エイゴダーケ

Only English2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.