ムック『本当に面白いボードゲームの世界 Vol.2』9月8日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hontoniomoshiroi2太田出版は9月8日、ムック『本当に面白いボードゲームの世界 Vol.2』を発売する。A4版100ページ、1980円(税込)。9月2~3日に静岡・御殿場で開催される「ボードゲーム大祭2023 in 時之栖」にて先行販売される。

セブンイレブン限定で発売されたぴあMOOK『おとなが愉しむ ボードゲームの世界』の制作スタッフ・レビュアーによるボードゲーム紹介本の第2弾。話題の最新作からリメイク作、マーダーミステリーまで、クロスレビュー方式で多角的に紹介する。

またボードゲーム好き著名人として宇内梨沙氏(TBS)、宮下兼史鷹氏(宮下草薙)へのインタビュー、キッズゲーム、中量級、重量級、同人ゲーム、日本産トリックテイキングゲームなどのジャンル別ガイド、『蒸気の時代』『テラフォーミング・マーズ』特集などで今遊ぶべきゲームを網羅。

さらに『おとなが愉しむ ボードゲームの世界』のドイツゲーム特集を発展させた「ユーロゲームの歴史と名作紹介」のほか、付録ゲームとしてアークライトの『ito』、Mob+の『ウォンテッド★ウォンバット』の体験版、全国ボードゲームショップ・ボードゲームカフェのクーポンがつく。

16人のレビュアーによる5段階評価と評価は前号同様、忖度なしの辛口も。最近のトレンドを知りたいという方から、ボードゲームフリークまで幅広く楽しめる。Amazonでの予約はこちら

太田出版:本当に面白いボードゲームの世界 Vol.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。