『ディクシット:ディズニーエディション』日本語版、9月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dixitdisneyJホビージャパンは9月下旬、 『ディクシット:ディズニーエディション(Dixit: Disney Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:J.L.ルービラ、アートワーク:N.ドンボワ、3~6人用、8歳以上、30分、5500円(税込)。

2010年ドイツ年間ゲーム大賞受賞、フランス発の人気コミュニケーションゲームが、今年100周年を迎えたディズニーとコラボ。ルールはそのままに、「蒸気船ウィリー」から「私ときどきレッサーパンダ」までのディズニーとピクサーを代表する映画84作を題材にした84枚の新しいカードでプレイヤーを魅了する。

得点マーカーのキャラクターコマもディズニー。カードが出てくるたびに「これは何の映画だろう?」とディズニー談義も盛り上がる、ディズニー好きにはたまらない作品。単体でプレイすることもできるが、『ディクシット』基本セットやこれまでに10種類発売されている拡張セットのカードと組み合わせてプレイすることもできる。

内容物:ディクシットカード84枚、木製のキャラクターコマ6個、投票ダイヤル6個、ゲームボード(得点表+カードスロット)1枚、ルールシート

dixitdisneyJ2

©Libellud 2023  ©DISNEY 🄫DISNEY/PIXAR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。