栃木大田原にボードゲームスペース「なないろ」6月25日オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木・大田原に6月25日、ボードゲームスペース「なないろ」がオープンした。JR西那須野駅からバス20分、バス亭「城山」「龍城公園前」徒歩5分、平日18:00~23:59、休日13:00~23:59、月火休。

地域おこし協力隊だった虻川裕氏が、趣味のボードゲームコレクションを地域の方に楽しんでもらおうとオープンした。店名は大田原市の特産品である七味唐辛子と、プレイヤーの個性をかけた。4卓20席で500種類以上のボードゲームが遊べる。

料金は平日1日1500円、休日6時間1500円(最大2300円)。ペットボトルの飲み物と、お土産として地元特産の七味唐辛子のオリジナルブレンドも販売する。

空き店舗をDIYした手作りのお店で拡張性があり、来店する度に店内の変化も楽しめる。今後は地域交流ボードゲーム会や移住者の集い、親子ボードゲーム会など地域に根ざしたイベントを行うほか、栃木県ボードゲームキャラバンとして、県内のいろいろなところに出張してボードゲームを広めたいという。

ボードゲームスペース なないろ webweb
栃木県大田原市山の手2-6-13-2F/TEL:080-5681-3983

nanairo-ootawara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。