位置を伝えて遺跡脱出『マッドネスレリクス』6月2日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やのまんは本日、『マッドネスレリクス』を発売する。ゲームデザイン:ウニゲームス、イラスト:麻谷知世/Nottsuo/kawakami、2~5人用、12歳以上、30~分、3960円(税込)。

『マッドネスアワー』に続くクトゥルフ神話テーマのボードゲーム。今度は協力ゲームで、1人は探索者、その他はナビゲーターとなって海底古代遺跡の封印と脱出を目指す。

遺跡に1人捕らわれてしまった探索者にはその内部が分かるものの怪異の位置が分らず、船上のナビゲーターたちには怪異の位置が分るものの遺跡の内状が分からない。伝声カードによって互いの状況を推理し、足りない情報を補い合い、探索者は危険な遺跡を封じていく。

遺跡の中の怪異に襲撃されると正気度を奪われ、正気度を奪い尽くされれば全員の敗北となる。後半、8つのキャラクターがもつ固有のスキルをどう活かせるか成否を分けるだろう。

内容物:キャラクターカード 8枚、怪異カード 2枚、伝声カード 12枚、スクリーン 2枚、探索者ボード 1枚、タイル&マーカーシート 2枚、探索記録ノート 1冊、説明書 1部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。