ittenファンブリックシリーズ『ギシンアンキの塔』『ワンダーボウリング』6月15日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fanbrick8-9ittenは6月15日、ファンブリックシリーズ第8、9弾として『ギシンアンキの塔』『ワンダーボウリング』を発売する。ゲームデザイン:川崎晋(カワサキファクトリー)、アートワーク:トミオカヨシアキ、各2420円(税込)。『ギシンアンキの塔』は2人用、9歳以上、20分、『ワンダーボウリング』は2~6人用、8歳以上、15分。

「スリムでポータブルな箱をスライドして、いつでも気軽にアナログゲームが遊べる」というコンセプトのファンブリックシリーズの最新作は、2タイトル続けて川崎晋氏のリメイク作品となった。『ギシンアンキの塔(ギシンアンキノトウ)』は2012年、『ワンダーボウリング(ギリギリボウリング)』は2009年の発表。コンポーネントをグレードアップしつつ、シリーズ共通のコンパクトな箱に収めた。

『ギシンアンキの塔』は裏の裏、裏の裏の裏をかきあう2人用ゲーム。向かい合う2人の間には宝石が埋め込まれた6本の塔があり、相手の側は見えない。自分の知っている情報と、相手の行動から推理して、より価値の高い塔を取るが、推理だけではなく、価値の低い塔を高い塔と見せかけるブラフもかけられる。

内容物:塔 6本、袋 1点、プレイヤーコマ 2個、マーカー 10個、ポイントチップ 5個、サマリーカード 2枚、数字シール 1枚、ルール説明書 1枚

gishinanki

『ワンダーボウリング』は箱をスティックで横から叩いてピンを倒すボウリング。1本だけ残ればストライクで、全部倒してしまったらペナルティとなる。ほかに自分の手持ちのターゲットチップの数字のピンを残すチャレンジもあり、角度と強さで手先の器用さが問われる。

内容物:ピン 10個、ターゲットチップ 16枚、ストライクチップ 12枚、ボールスティック 1本、ルール説明書 1枚

wonderbowling

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。