2つの村の生産競争『ビア&ブレッド』日本語版、4月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeerBreadJホビージャパンは4月下旬、『ビア&ブレッド(Beer & Bread)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:S.アルメス、イラスト:M.メンツェル、2人用、10歳以上、30~45分、4400円(税込)。

ディーププリントゲームズ(ドイツ)から昨秋発売された2人用ゲーム。スカウトアクションで規定票未満の高評価ゲームに挙げられている。2つの村の代表となり、凶作の年を乗り越えてパン焼きとビール醸造を競う。

マルチユースのカードで、資源の獲得やパンやビールの生産などのアクションを実行する。豊作の年では配られた手札の中から1枚を選んでいく同時ピックアップドラフトを行い、凶作の年では、豊作の年で資源の獲得に使用したカードを使う。凶作の年まで考えたカードプレイが求められる。

6ラウンド終了時、パンとビールの収益のうち、合計コインの少ない方がゲーム終了時の最終的な得点となる。そのためどちらにも偏らない生産をしなければならない。相手の動向を見ながらリソースを管理し、効率的でバランスの良い生産ができたプレイヤーが勝者となる。

内容物:ボード 1枚、カード 60枚、資源トークン 84個、風車駒 1個、年マーカー 1個、得点記録用紙 1冊、ルールブック 1冊

beerbread2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。