観葉植物を配置して育てる『ヴェルダント』日本語版、2月9日発売

アークライトゲームズは2月9日、『ヴェルダント~観葉植物たちの部屋~(Verdant)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:M.ジョンソン&R.メルヴィン&K.ラス&S.スタンケヴィッチ、イラスト:B.ソーベル、1~5人用、10歳以上、30~45分、5940円(税込)。

観葉植物を中心に、ペットや家具などを揃えてお気に入りの部屋を作り上げる配置型パズルゲーム。『キャリコ』『カスカディア』のフラットアウトゲームズ+AEG(アメリカ)よりキックスターターを経て2022年に発売された。

手番には『カスカディア』のようにランダムに組み合わせられた植物カード・家具トークン・部屋カードから、同じ組のカード1枚と家具トークンを選び、5×3枚に収まるようにして自分の前(家)に並べる。植物の日照条件を満たしたり、肥料や水などのアイテムを使うと植物が成長する。

これを繰り返して家が完成したらゲーム終了。成長した植物、部屋の条件、家具やペットの数などが得点になり、合計点を競う。

さらにゲームごとに異なる条件、目標のクリアを目指す業績モード、ソロモード、要素を減らしたファミリーモードもあり、さまざまな場面で楽しめるようになっている。世界中の観葉植物が美麗に描いた60枚の植物カードには豆知識も書かれており、できあがった家の満足度を高めてくれる。

内容物:グリーンパワートークン 60個(木製)、植物カード 60枚、部屋カード 60枚、目標カード 30枚(上級ゲーム用)、早見表カード 10枚、倉庫カード 5枚、園芸用品トークン 45枚、鉢トークン 36枚、グリーンサムトークン 36枚、家具トークン 45枚、布袋 1枚、VP記録用紙 1束、ルール説明書 1冊(カードサイズ:57×89mm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です