『アグリコラ:ドゥルチナリアデッキ』日本語版、10月下旬発売

ホビージャパンは10月下旬、『アグリコラ:ドゥルチナリアデッキ(Agricola: Dulcinaria Deck)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U. ローゼンベルク、アートワーク・K. フランツ&C.ティッシュ、1~6人用、12歳以上、30分×プレイ人数、2200円(税込)。プレイするためには『アグリコラ:リバイズドエディション』が必要。

2016年にリニューアルしされた『アグリコラ』に120枚のカードを追加する拡張セット。『アルティフェクスデッキ(Artifex Deck)』『ブーブルクスデッキ(Bubulcus Deck)』『コルバリウスデッキ(Corbarius Deck)』に続く第2弾となる。イニシャルでA~Dデッキとアルファベット順に続いている。

収穫のないラウンドの終わりにパンを焼ける「焼き菓子講座」、他のプレイヤーが1人目で家族を増やすと小麦がもらえる「助産婦」など、新しい効果で変わった展開が楽しめる。他のデッキと混ぜてプレイすることも可能。

内容物 カード120枚(小さい進歩60枚、職業60枚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です