2単語を推測して残りを当てよう『ニゴイチ』10月19日発売

ジェリージェリーゲームズは10月19日、『ニゴイチ』を発売する。ゲームデザイン:佐藤雄介、アートワーク:TANSAN、3~6人用、10歳以上、30分、2750円(税込)。

『タイムボム』の佐藤雄介氏によるワードゲーム。2語の単語から連想される1語をつくり、作った1語の単語から元の2語を推測して残った単語を当てる。

場に並んでいる複数の単語の中から、各自指定された2つの単語から連想される1つの単語を発表する。場にはどのプレイヤーにも指定されていない単語が1つあり、他のプレイヤーの発表から2語ずつ消去していって残った単語を推理します。予想が当たると得点となり、5ラウンドで最も点数の高い人が勝つ。

ゲームの前半では発想力、後半では推理力が求められる。気の利いた連想ができたときや、使われていない単語を見事当てたとき、さらに解答後の感想戦のときまで楽しめる作品だ。

内容物:数字タイル13枚、単語カード100枚、回答ボード6枚、数字カード13枚、連想タイル6枚、説明書1部

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です