シュピール’22:dlpゲームズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライズ(Rise)
ゲームデザイン:R.コンサドーリ&M.プランツォ、イラスト:C.オッペラー、2~4人用、10歳以上、60~90分。
産業革命時代にある都市を経済的・社会的に発展させるゲーム。デザイナーは『マニトバ』のコンビ。文化、科学、政治などさまざまな経路で市民の幸福に役立つ最良の方法を提供するが、環境保全と住民の満足を両立させなくてはならない。10枚のボードでマーカーを進め、効果を得ると同時に、カード選択でイベントや難しい決断を迫られる。12ラウンドで影響力を比べ、都市発展に最も貢献したプレイヤーが勝者となる。

ジャンヌダルク:オルレアン ドロー&ライト(Johanna – Orléans D&W)
ゲームデザイン:R.シュトックハウゼン&R.ヘンドリクソン、イラスト・K.フランツ、1~5人用、10歳以上、45分。
同社のバッグビルドゲームの紙ペン版。バッグからチップを引いて時計回りに1枚ずつドラフトし、対応するアクションで自分のシートに記入する。通常アクションではマップ上で線をつなぎ、アイテムを集め、商館を建て、場所カードを獲得し、発展トラックを進める。場所カードは特定のチップで起動し、通常アクション以上のことができる。特定の人物で効果が発動し、揃えると得点になる慈善事業もあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。