20分でローマ掌握『カエサル!』日本語版、8月13日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テンデイズゲームズは8月13日、『カエサル!(Caesar!: Seize Rome in 20 Minutes!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:P.モリ、イラスト:P.シザー、1~2人用、12歳以上、20分、4400円(税込)。

PSCゲームズ(イギリス)から今春発売された作品。『ブリッツクリーク!』に続く20分で遊べる2人用ゲームで、ローマの覇権を巡って属州を取り合うエリアマジョリティゲームだ。

手番には2枚の影響力トークンのどちらかを、属州の属州の間にある境界スペースに置いていき、境界に置かれた影響力トークンの合計値が高いプレイヤーが属州を獲得する。獲得した属州にはマーカーを置き、手持ちのマーカーを先に全て置いたほうが勝利。

影響力トークンには2つの数字があってそれぞれ隣接する属州に影響を及ぼすところがポイントで、どちらの向きで置くかの選択に迫られる。

属州を獲得すると、追加でマーカーを置ける「元老院」などさまざまな特殊効果をもつボーナストークンが得られるほか、連続する属州を獲得すればその間にある境界スペースも獲得でき、獲得の連鎖が起こる。

3つの追加モジュールやオートマのソロルールもあり、好みの難易度でプレイできる。

テンデイズゲームズ:カエサル!日本語版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。