クラスク日本大会2022、今週末から予選スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カワダは今週末から、全国15会場でクラスク日本大会2022の予選を開始する。各回4~8名で、優勝者は7月30日の決勝大会への出場権を獲得する。

日本大会は2019年に第1回が開催されたが、その後はコロナ禍により開催されず、3年ぶり2回目の開催となる。予選会場はJELLY JELLY CAFEなど全国のボードゲームカフェ・プレイスペースで、各店舗の用意したサイト(下記リンク参照)から申し込む。

各予選の1位による7月30日の決勝大会では、お笑いコンビの宮下草薙がゲストMCで出演し、Youtube生配信されることになっている。

アカミネトウマ氏が優勝した第1回の日本大会や同年にフィンランド・ヘルシンキで開催された世界大会の決勝戦の様子はYoutubeに記録が残っており、レベルの高さを知ることができる。

カワダ:KLASK日本大会2022

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。