『え!実は〇〇なんですか?』日本語版5月25日発売、BTS版も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンステラージャパンは5月25日、『え!実は〇〇なんですか?(Do You Know Me?)』を発売する。ゲームデザイン&アートワーク:不明、2~8人用、15歳以上、30~90分、2400円(税込)。また同日、韓国の音楽グループをテーマにした『え!BTSマニアなんですか?』も発売する。ゲームデザイン&アートワーク:不明、2~7人用、15歳以上、30~90分、3300円(税込)。

オリジナルはアメリカで2019年に発売された作品。「今、何かを買うためにお金を貯めている?」「アプリで出会った人と付き合ったことがある?」「スマホの中に誰にも見せられない写真がある?」「カエルを食べたことがある?」「一週間以上入院したことがある?」といった質問に対し、親がイエスとノーのどちらを答えるかみんなが予想する。5問で最も正解したプレイヤーが勝利。

430種類の質問が準備されており、何を聞かれるかわからないハラハラ感と、今まで聞かれたことのないような質問を楽しむことができ、会話が盛り上がる。

内容物:クエスチョンカード 215枚、「YES」カード 40枚、「NO」カード 40枚、説明書 1枚

このゲームはBTSがプレイしたことでも知られており、それが元でコラボレーション版『え!BTSマニアなんですか?』も同時発売となる。「BTSに最後に加入したメンバーを知ってる?」「BTSが裸足で踊っている曲のタイトルを知ってる?」「Vの耳のピアスの正確な位置を知ってる?」「J-HOPEがフルーツになれるとしたら、どんなフルーツになりたいか知ってる?」「BTSの影響で韓国語を勉強している?」「BTSのために仕事(または学校)を休んだことがある?」といった質問が入っており、「YES」「NO」「絶対YES」「絶対NO」「MAYBE」で答える。

ファンアイテムとしても魅力を高めた。アンサーカードは写真入りで、ノーマル、ゴールド、ダイヤモンド、プラチナがランダムに封入されるほか、写真つきグループカードもランダムで1枚入っている。

内容物:クエスチョンカード 215枚、「YES」カード 14枚、「NO」カード 14枚、「絶対YES」カード(ランダム)7枚、「絶対NO」カード 7枚、「MAYBE」カード 7枚 、説明書 1枚、「絶対YES」ボーナスカード 1枚

コンステラージャパン:え!実は〇〇なんですか?

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。