『はぁって言うゲーム4』4月27日発売

幻冬舎は4月27日、声色や表情から言葉のニュアンスの違いを当て合うカードゲームの続編『はぁって言うゲーム4』を発売する。ゲームデザイン・米光一成、企画・白坂翔、3~8人用、8歳以上、15分、1760円(税込)。

2018年発売の『はぁって言うゲーム』から累計80万部となっている大ヒット商品の第4弾。各プレイヤーに異なるシチュエーションが割り当てられ、身振り手振りを使わずに声と表情だけでお題を表現し、お互いにどれをを演じているか当て合う。

今回は「あやまる」「叫び声」など、シチュエーションに応じて自分で台詞を選んだり考えたりする新タイプのお題が入り、遊びの幅が広がる。他にもメロディーをつけるお題や体を使うお題など全32種類を収録。シリーズと合わせても遊べる。

米光一成氏のコメント:
「くー」「あらあら」「君を守る!」「それなー」「うっせえ」「なんなん?」「キュン/キュンです」「変身ポーズ」「掃除機の音を口まねで」など、日常の言葉から攻めたものまでバラエティあふれるお題満載です。もちろん「はぁって言うゲーム4」から遊んでもOKです! 伝わる喜び、伝わらない面白さを存分に楽しんで、みんな仲良くなってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です