サーカス動物のトリックテイキング『アニマナイズ』4月23日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーチゲームズは4月23日、『アニマナイズ(Animanize)』を発売する。ゲームデザイン:無界、イラスト:住吉直道、2~4人用、10歳以上、30~45分、2310円(税込)。

綱渡り馬、空中ブランコ猫など様々なサーカス特技をもつ動物を集めるトリックテイキングゲーム。脱落や乱闘を避けるために、スートがない動物カードをどのタイミングで出すかが問われる。

カードを配られたら、好きな枚数を交換してスタート。マストフォローだが、動物(得点)カードは自分がリードするときかリードカラーがないときに出すことができ、動物カードの数字も含めて最も多い数字のカードを出したプレイヤーがトリックを獲得する。

動物カードは得点になるが、1トリックにつき1枚しか出すことができない。タイミングを見計らって終盤に動物カードを残していると、このルールによりカードを出せなくなって脱落してしまう(失点)。

手札が全部なくなるか誰かが脱落したらラウンド終了。獲得トリック数と動物の得点を合わせて「乱闘ポイント」を超えると、これまた超えた分だけ失点。他のプレイヤーが動物カードを押し付けてくることもあり、序盤は動物カードのプレイに慎重にならざるを得ない。取らないほうがよい場合もあることで、最強の切り札ライオンも良し悪し。

カード選択で数字が1つ違うだけでも流れが大きく変わり、脱落しないかどうか最後までハラハラドキドキする作品だ。

アーチゲームズ:アニマナイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。