『テラミスティカ:オートマソロボックス』日本語版、1月29日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テンデイズゲームズは1月29日、『テラミスティカ:オートマソロボックス(Terra Mystica: Automa Solo Box)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・L.J.フッター&M.M.ペダーセン&J.スタッドレー、イラスト・D.ローハウゼン、1~2人用、12歳以上、2860円(税込)。プレイするためには『テラミスティカ』基本セットが必要。

ゲーマーに人気のファンタジーボードゲームに仮想プレイヤーとなる「オートマ」を加え、1人プレイを可能にする拡張セット。フォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)から昨秋発売された。

オートマは特殊なカードやトークンを用い、さまざまな難易度レベルで10種類の勢力を同梱。追加の仮想プレイヤーとして2人プレイに加え、3人ゲームとしてプレイしたり、『氷と炎』『商人たち』といった他の拡張セットと組み合わせたりすることもできる。

テンデイズゲームズ:テラミスティカ:拡張 オートマソロボックス 日本語版


(写真はイタリア語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。