ラヴィット!で2日連続ボードゲームランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TBS系列の情報バラエティ番組「ラヴィット!」にて、2日連続でボードゲームが取り上げられた。「ラヴィット!」で「家族で遊べるテーブルゲーム」ランキングを放送するのは2021年4月、2021年8月に続いて3回目となる。

1月5日には「本当に面白い!家族で遊べるカードゲームランキングTOP5」として『人狼』『犯人は踊る』『はぁって言うゲーム』が取り上げられた後、専門家としてテーブルゲームブロガーのニコ氏、テンデイズゲームズの田中誠氏、博品館の堅田朋宏氏が登場し、おすすめを紹介した。

5位は自分に割り当てられたものを質問して当てる『アテッコ』、4位は指定されたテーマに沿って数字の大きさを表現する『ito』、3位はお題と最初の文字に合う言葉を最初に言う『ワードスナイパー』、第2位は円と直線のみでお題を表現する『みんなでぽんこつペイント』、第1位は好きな曲を流しながら歌詞を取る『狩歌(かるうた)』。

プラス・マイナス、男性ブランコ、欅坂46の田村保乃氏と守屋麗奈氏がルール説明を加えながら実際にプレイ。スタジオでもMCやレギュラーメンバーが『ito』『みんなでぽんこつペイント』を遊んだ。

番組の中で売上数が紹介されていたのが注目。『はぁって言うゲーム』70万個、『人狼』60万個、『ゴーポップ!』30万個以上、『犯人は踊る』30万個、『ナインタイル』13万個、『狩歌』8万個、『ワードスナイパー』7万5千個だという(シリーズ累計)。

1月6日はテーブルゲーム。進化した『3D立体オセロ』の紹介から始まり、前日からニコ氏、アナログゲームマスターのあだちちひろ氏、ジェリージェリーカフェの白坂翔氏がおすすめを紹介した。5位は台を握って自分のボールが穴に落ちないようする『コロコロストーン』、4位は9マスのパターンをいち早く探す『ルービックキャプチャー』、3位はボタンを押して最後の1個が回ってきたら負ける『ゴーポップ!』、2位はダイスを遠くまで転がす『タンブリンダイス』、1位はタイルを並べ替えてお題のパターンをいち早く揃える『ナインタイル ポケモンドコダ!』。

説明入りで実際にプレイしたのはおかずクラブ、インディアンス、ジェラードン、横田真悠氏。スタジオではMCとレギュラーメンバーが『コロコロストーン』と『タンブリンダイス』をプレイし大盛りあがりだった。

見逃し配信はTVerで(5日6日)それぞれ12日・13日まで。Twitterでの視聴者プレゼントあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。