3×3パターンを探せ『ルービックキャプチャー』日本語版、10月中旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メガハウスは10月中旬、『ルービックキャプチャー(Rubik’s Capture)』日本語版を発売する。デザイン・非公開、2~4人用、8歳以上、2640円(税込)。

6色のルービックキューブカラーが散りばめられたゲームボードの中から、キャプチャーカードのパターンをいち早く探すゲーム。英独仏伊版などとともに今秋~今冬発売となる。

各プレイヤーは「キャプチャーフレーム」をもち、山札からカードを1枚公開してスタート。カードのパターンを見つけたら自分のキャプチャーフレームを置き、合っていればカードを獲得する。お手つきはカード1枚没収。こうしてカードを10枚先に集めたプレイヤーが勝者となる。

カードの中には色と配置が完全に一致するものを探すパターンマッチだけでなく、バツ印が表示されている色をキャプチャーフレーム内に入れないミッシングカラーなど4種あり、ゲームに変化をもたせている。

メガハウス:ルービックキャプチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。