チップを5枚並べよう『シークエンス』日本語版、12月発売

ドリームブロッサムは12月、『シークエンス(Sequence)』日本語版を発売した。ゲームデザイン:D.ロイター、2~12人用、7歳以上、10~30分、3129円(税込)。

オリジナルは1982年にアメリカで発売されてロングセラーとなった作品。日本では2003年にビバリーが日本語版を発売しており、会社を変えて2回目の日本語版となる。今回の日本語版はゴライアスの2020年版に基づく。

手番には手札のトランプカードを1枚出して、対応するマスに自分のチップを置き、最初に5マス並んだら勝利となる。

シンプルなルールだが、他のプレイヤーの狙いをうまく封じつつ、順序を考えてカードを出さなければならず、オールマイティカードの使い所もポイントとなる。チーム戦でもプレイ可能。古くて新しい一品の再登場だ。

内容物:ゲームボード 1枚、トランプカード 104枚、チップ 135枚(緑 50枚、青 50枚、赤 35枚)、遊び方説明書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です