数字並べ競争『ラッキーナンバー』日本語版、12月17日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンビルは12月17日、『ラッキーナンバー(Lucky Numbers)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.シャハト、イラスト・C.アルクフ、1~4人用、8才以上、20分、2970円(税込)。

オリジナルはラベンスバーガー社(ドイツ)から2012年に『12時5分前(5 vor 12)』というタイトルで発売された作品。アートワークはティキ出版(フランス)の2020年版に基づく。数字を昇順に並べるタイル配置ゲーム。

1~20の数字が付いたタイルを裏返して混ぜ、ランダムに4枚引いて自分のボードの左上から右下に配置してスタート。手番にはタイルを引いて配置するか、ボードのタイルと交換するか、ボードのタイルを除去する。こうして先に4×4マスで縦4列、横4行が全て昇順にしたプレイヤーの勝利となる。

ティキ出版の2020年版で加えられた40問のソロルールも収録。悩ましく、中毒性の高いパズルゲームだ。

ケンビル:ラッキーナンバー日本語版

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です