会話禁止!ジェスチャーでお題を伝える『ミューターズ』10月12日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO法人サイレントボイスは本日、『ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS(ミューターズ)』を発売した。ゲームデザイン・株式会社⼈間、監修・タンサン、4~6人用、6歳以上、40分、5500円(税込)。

コロナ禍の新しい生活環境をあえて生かしたゲームで、聴覚障害者・難聴者の社会参画を支援するNPO団体が企画した。2チームにわかれて4×4の16マスに置かれたお宝をジェスチャーで取り合い、そのポイントを競い合う。

まず仲間同士で相談して、秘密のジェスチャー(シークレットサイン)をいくつか作り、ボードにメモしておく。そして代表が指定されたターゲットをジェスチャーで伝えて、チームのメンバーが当てられればゲット。ただし相手チームに当てられると横取りされてしまう。最後にどのジェスチャーが何を意味しているのかお互いに当て合い、その合計点を競う。

「黒色」「しっぽ」「1メートル」など、さまざまなお宝のヒントを、仲間にはわかりやすく、敵チームにはバレないギリギリの表現力を駆使したジェスチャーで伝えあうのがポイント。文化や国籍、年齢の壁を超えて楽しめるよう、動物、果物から絵画まで、さまざまなトレジャーカードが入っている。

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です