Fired Torch~開会奇譚~(Mysterious Story of Opening Ceremony)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炎上する前に切れ

何かのイベントの開会式で、隠されたキャラクターカードが炎上ポイントを上回る前にスタッフをファイヤー(解任)するゲーム。「ボードゲームフリーマーケット11 in なかもず」にて発表された。

親は山札からカードを引き、そのカードの「炎上ポイント」を左隣のプレイヤーから順にチップをベットして予想する。はじめの手がかりはカード分布(1~12で、1,3,5は3枚ずつある)だけだが、ゲームが進むにつれて残っているカードが減るので予想しやすくなる。

ベットは競り上げで、一度にいくらで上げてもかまわないが、カードの炎上ポイントを上回った次点で親が炎上宣言を行い、最後に予想したプレイヤーは場のチップを全部引き取り、さらに差分だけ親から引き取らなければならない。このルールのため、親は他のプレイヤーにどんどん競り上げるようけしかける。「まだまだ大丈夫ですよ!」

手番プレイヤーには競り上げる代わりにファイヤー(解任)宣言をすることができる。カードの炎上ポイントとチップの合計数が同じであれば、責任を回避できたことになり、チップを親に引き取らせることができる。ただしまだ大丈夫だったら、手番プレイヤーが場のチップを引き取らなければならない。

こうして誰かのチップがなくなったらその人の勝利で終了となる。

炎上ポイント1のカードもあるので、1からベットしていくのが安全だが、そうすると2周目が回ってきたときに追い込まれる。思い切って3とか5とかベットすることで、次のプレイヤーにプレッシャーを与えることができる。まだ大丈夫か、そろそろ潮時かを勘で見極めなければならない中で、じりじりとした緊張が味わえる。

Fired Torch~開会奇譚~(時事ネタゲーム スーパー合体シリーズより)
ゲームデザイン・北条投了/芸無工房(2021年)
3~7人用/10歳以上
ディスカバリーゲームズボードゲームショップDDT

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です