「あはれ!名作くん」カードゲーム『その名作、思ってたのとちがう!』9月13日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東急エージェンシーとライブパークは本日、NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」のカードゲーム『その名作、思ってたのとちがう!』を発売した。監修・新海岳人、イラスト・JUN OSON、アートワーク・別府さい、2~6人用、8歳以上、20分、2500円(税込)。特設サイト(下記)で販売中、限定3000個。

「あはれ!名作くん」は桃太郎からYouTuberまで、新旧の名作を大胆にパロディに変えて送るショートアニメで、NHK Eテレで毎週金曜夕方に放送されている「ビットワールド」内で放送されている。お笑い芸人なすなかにしの那須晃行氏が声優を務める主人公「松田名作」がツッコミまくる。

このカードゲームでは、世界の名作のワンシーンが記載された物語カードを各プレイヤーが自分なりにアレンジして発表していき、名作くん役(親)が「お前の話かよ!」「逆だろ!」「全部チーズの名前だな!」などのツッコミカードでツッコんでもらう。期待するワードでツッコんでもらえたら得点で、名作くん役を交替しながら合計得点を競う。「あはれ!名作くん」の新海監督が監修を務め、JELLY JELLY CAFEの白坂翔氏が編集に加わっている。

発売を記念して9月17日19:15〜20:45、ライブパーク公式Youtubeチャンネルにて、出演するなすなかにし、うしろシティがカードゲーム生配信を行う。

内容物:ツッコミカード 70枚、物語カード30枚、説明書1冊

その名作、思ってたのとちがう!販売サイト

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です