粘着する触手を伸ばせ!『ひっつきクトゥルフ』日本語版、5月下旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは5月下旬、『ひっつきクトゥルフ(Sticky Cthulhu)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・T.リヴィエール&C.バルブ、イラスト・R.トルニオール、翻訳・朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ)、2~6人用、6歳以上、15分、2640円(税込)。

『ひっつきカメレオン(2017年)』のクトゥルフ版。今年イエロ社(フランス)から発売された。テーブル上に並んだタイルの中から、指定されたクリーチャー・タイルを粘つく触手を使って同時アクションで捕まえるアクションゲーム。

2個のダイスを振って、その出目に対応するタイルを早いもの勝ちで取る。『ひっつきカメレオン』では伸び縮みする粘着性のひっつき舌だったが、今作はクトゥルフの触手となった。タイルを取ると「ディープワン・トークン」がもらえ、5枚先取で勝利となる。

触手同士を絡ませないようにするだけでなく、探索者タイルを誤ってつかまないようにしなければならない。ディープワン・トークンを手に入れるごとに狂気が深まっていく選択ルール「呪いカード」もあり。

内容物:粘つく触手 8本、クリーチャー・タイル 30枚、探索者タイル 5枚、ディープワン・トークン 30枚、呪いカード 12枚、クリーチャー・ダイス 1個、色ダイス 1個、ルールブック 1部

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です