ラセルダのタイル配置ゲーム『リスボア☆マーケット』日本語版、5月1日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるりん本舗は5月1日、『リスボア☆マーケット(Mercado de Lisboa)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・V.ラセルダ&J.ポンボ、イラスト・P.ソト、1~4人用、14歳以上、30~45分、5310円(税込)。

V.ラセルダの『リスボア』(2017年)から、商店建築要素をフォーカスしたタイル配置ゲーム。キックスターターを経て今年イーグル・グリフォンゲームズ(アメリカ)発売された。ポルトガルの首都リスボンを舞台に、マーケットで売店を購入し、新しいビジネスを始め、客を呼び込む。

手番には売店、顧客、レストランタイルのいずれかをボード上に配置し、隣接などによって収入を得る。店舗の良いゲームながら考えどころが多く、悩ましい作品だ。1人用ルールにはキャンペーンモードもある。

ふるりん本舗:リスボア☆マーケット日本語版

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です