ゲームマーケット2021春:参加者12500人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月10・11日に東京ビッグサイトで開かれたゲームマーケット2021春の参加者は12500人であったことを、ゲームマーケット事務局が発表した。昨年のゲームマーケット2020秋の13300人から微減。

昨年の春は新型コロナウィルスの感染拡大で中止となったゲームマーケット。2020秋と同様、感染防止対策のため1日最大8000人の入場制限を設けて開催された。このため最大でも16000人しか入れなかったが、実際の参加者はその7割程度にとどまった。緊急事態宣言期間中だった昨年の春以上に感染が拡大しており、「まん延防止等重点措置(東京都では4月12日から1ヶ月間)」の発表が影響したと見られる。

参加者は少なかったものの、会場内では数多くの新作が発表され、ツイッターは「戦利品」報告で賑わっている(togetter)。ゲームマーケット事務局では来場者アンケートを実施中。また当サイトでは前回に続き、ゲームマーケット新作評価アンケートを行う予定なので、感染防止に留意しつつどんどん遊んで評価を寄せてほしい。

次回のゲームマーケット2021秋は11月20・21日(土日)に東京ビッグサイトで行われる。

ゲームマーケット公式:ゲームマーケット2021春 参加者人数ご報告

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です