推理とハッタリで犬当て『ドコジャン』4月28日発売

オインクゲームズは4月28日、『ドコジャン』を発売する。ゲームデザイン・佐々木隼&椎名隼也(Xaquinel)、2~5人用、9歳以上、20分、2200円(税別)。3月28日のゲームマーケット2021大阪、4月10日・11日のゲームマーケット2021春で先行販売される。

5個の牌のどこに犬を隠しているかを当て合う、推理とハッタリのゲーム。『狩歌』などの作品がある椎名隼也氏(Xaquinel)と、オインクゲームズの佐々木隼氏が共同で制作した。

中央には、牌の位置に対応したドアチップが5枚並べられ、どの牌を開けるかを順番に提案していく。全員がOKしたらその位置の牌をオープン。前の人の提案に同意しなければ、開くドアの数を増やす提案をしなければならないので、チキンレースの様相を呈しる。また、他プレイヤーの犬の牌をダイレクトに指名して当てられれば、自分の牌を1枚オープンできる。

犬を見つけられることなく自分の牌を3枚オープンできれば得点チップを裏返し。自分の犬が見つかってしまったら、ペナルティチップを裏返す。得点チップ2枚を裏返せれば勝利、ペナルティチップ3枚を裏返したら負け。

自分の犬の居場所が当てられないようにしたいけれど、当てられないように行動しすぎると逆に居場所がバレてしまう。他プレイヤーの反応を見て犬の牌の場所を推理するが、ハッタリかもしれない。

犬のデザインはプレイヤーごとに異なる。当てられないよう頑張っていると愛着が湧いてくるかもしれない。

内容物:牌 5個×5セット、番号ボード 5枚、ドアチップ 5枚、失点チップ 15枚、得点チップ 10枚、リーダーマーカー 1枚、サマリーカード 5枚、遊び方説明書(日・英)

オインクゲームズ:ドコジャン

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です