いくつ当てはまるかで推理『マスターワード』日本語版、1月22日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

すごろくやは1月22日、ワードゲーム『マスターワード~真実のことば探し~(Master Word)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・G.カチュー、イラスト・ニールス、3~6人用、12歳以上、15分、2500円(税別)。

オリジナルはル・スコーピオンマスク社(カナダ)から今秋発売されたばかりの新作。カードに指示されたお題に対し全員が関連しそうな単語を書いて、その中からいくつ該当するかというヒントを元にお題を当てる協力ゲームだ。

出題者1名と探索チーム残り全員に分かれてスタート。出題者はカードをこっそり見て「マスターワード」を確認し、探索チームは、「動物」や「有名人」などの指定されただけ知らされる。毎ラウンド、探索チームで相談して関連しそうな単語を1人1枚ブランクカードに書いて並べる。出題者は『マスターマインド』の要領でその中からいくつ「マスターワード」に当てはまるかを伝え、次のラウンドへ移る。7ラウンドで、3回の回答権の中で正解できれば全員の勝利。

探索チームが「マスターワード」そのものを書いてしまうと敗北になるため、「哺乳類」「肉食」「たてがみ」などの関連する単語に留めなければならない。広すぎれば特定できないし、絞り込みすぎれば当てはまらなくなってしまう。ほどよい関連語を考え、消去法も使って絞り込んでいく推理力が問われる。

各ラウンドの持ち時間は90秒に制限されており、間延びしにくくなっている。またお題カードには順番が示されており、順番が進むにつれて難易度が上がっていくのも特徴。プレイングの上達が、カードの難易度に追いつくことができるか、チャレンジングな作品だ。

内容物:マスターワードカード 150枚(全300問)、カードホルダー 1枚、手掛かりカード 30枚、解答カード 3枚、マーカー 5本、拭き取り用布 1枚、仕切り 1枚, トークン 24個、説明書 1冊

すごろくや:マスターワード

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です