『10 DAYS IN THE USA』日本語版、11月中旬発売

ホビーベース/イエローサブマリンは11月中旬、『10 DAYS IN THE USA(10 Days in the USA)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.ムーン&A.ワイスブルム、イラスト・J.デーヴィス、2~4人用、10歳以上、30分、2900円(税別)。
オリジナルは2003年、アウト・オブ・ザ・ボックス(アメリカ)から発売され、ヨーロッパ、アジア、アフリカ版などシリーズ化されているハンドマネージメントとルートビルディングのゲーム。今回の日本語版は2019年の中韓国語版のアートワークに基づく。州タイルと乗り物タイルを使って、アメリカ10日間ツアーを計画する。
各プレイヤーにランダムに10枚ずつタイルを配り、好きな順番でカードホルダーに差し込んでスタート。手番には場札か山札からタイルを取り、自分のカードホルダーにあるタイルを交換していく。
隣接している州は隣接して、1つの州に共通して接している場合は車タイルを置いて、離れている州は共通の色の飛行機タイルを置いて接続し、一筆書きでルートができるように10枚のタイルを並べられたら勝利となる。
アメリカの地図と色分けは中央ボードでわかり、アメリカの地理にも詳しくなれる。各州タイルにはそれぞれの名物が描かれており、旅行気分が味わえる作品だ。
イエローサブマリン:10DAYS IN THE USA

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です