『世界の七不思議デュエル:アゴラ』多言語版、10月下旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

7wondersduellagoraM.jpgホビージャパンは10月下旬、『世界の七不思議デュエル:アゴラ(7 Wonders Duel: Agora)』の日本語を含む多言語版を発売する。ゲームデザイン・A.ボザ&B.カタラ、イラスト・M.コワンブラ、2人用、10歳以上、30分、3400円(税別)。プレイするためには『世界の七不思議デュエル』基本セットが必要。
『パンテオン(2016年)』以来4年ぶりとなる拡張セット。元老議員がゲームに追加され、議会室を支配して布告から利益を得たり、陰謀家を呼び出して状況を一変させることができる。さらに「政治的優位」という新たな勝利条件が加わるほか、ワンダーとして「Curia Julia/クリア・ユリア」と「Knossos/クノッソス」が追加される。
『パンテオン』と組み合わせることにより、より多面的なゲームを楽しむこともできる。

人間とは、政治的な動物である(Man is a political animal)――アリストテレス

内容物:元老院ボード 1枚、影響力コマ 24個、元老院議員カード 13枚、七不思議カード 2枚、謀略カード 16枚、布告トークン 16枚、進歩トークン 2枚、交戦トークン 4枚、得点記録用紙 1冊、プレイヤーエイドカード 1枚、ルールブック 他
7wondersduellagoraM2.jpg

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です