ブックオフでボードゲームカフェ2店舗オープン、愛知

ブックオフコーポレーションは10月上旬、愛知県内に2軒のボードゲームカフェをオープンする。全国800店舗のブックオフでボードゲームカフェを設置するのは初めて。
「BOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店」は10月2日オープン。地下鉄栄駅または名鉄栄町駅すぐのテナントビル「スカイル」の8階、5卓20席で300種類のボードゲームが遊べる。10:00~20:00、年中無休。席数が少ないため、週末は特に予約を勧める。
名古屋市中区栄3-4-5 栄スカイル8F/TEL:052-238-3361
[Web ] [Twitter ]
「BOOKOFF PLUS 長久手グリーンロード店」は10月8日オープン。リニモ杁ヶ池公園駅徒歩5分、8卓32席で300種類のボードゲームが遊べる。10:00~22:00、年中無休。
愛知県長久手市城屋敷1212/TEL:0561-64-2081
[Web ] [Twitter ]
ブックオフは2017年より地域の特色に見合った店舗活性化を進めており、名古屋では名古屋栄生駅南店やカインズモール名古屋みなと店などでボードゲームの品揃えに力を入れてきた。この度ボードゲームカフェをオープンする店舗はファミリー層の多く、ライトユーザー向けの品揃えで来店動機を創出する。
どちらのカフェも店舗内に設置されており、アットホームな雰囲気でボードゲームを体験できるほか、店内では新品ボードゲームの販売や中古ボードゲームの買取・販売も行っているので、気に入ったボードゲームを購入することもできる。
料金はどちらの店舗も1時間400円、7時間以上2000円(+1ドリンクオーダー)。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です